Amazonセラーセントラルサポートデスクの使い方まとめ

AmazonSeller

 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

物販向上主義委員会の阿部良一です。

 

皆さんからAmazonについて、いろんな質問を頂いており、
そのたびになんとかお応えしなければと、勉強の日々が続いているのですが
実は、自分よりももっと詳しく答えてくれるところがあるんです。

それも、正しい答えをほぼリアルタイムでその場でです。

 



もったいぶっても仕方ないので、先に答えを言ってしまうと

テクニカルサポートの電話相談窓口です。

 

「AmazonのことはAmazonに聞くのが一番」ということですね。

では、早速使ってみましょう。

 

Amazonテクニカルサポートの使い方

AmazonSeller

 

 

 

 

 

セラーセントラルに入ると、全てのページの一番下に
このようなリンクがあります。

 

SC下

 

 

「テクニカルサポートにお問い合せ」をクリックすると問い合わせ画面が出ます。

 

SCC1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左からもっとも自分の問い合わせに近いものを選び

メールの場合は問い合わせ内容をそのまま記載します。

 

それほど数は多くないので、
どんな質問項目があるのか一度見ておくといいと思います。

 

電話の場合は、
すぐに取れる番号を入力してAmazonからかかってくるのを待ちます。

 

amazon_tel_04

 

 

 

 

 

 

電話では最初に本人確認として

・登録してある銀行口座 ・登録してあるクレジットカード

どちらかの末尾4桁をたずねられます。

 

どちらもセラーセントラル右上の
「設定」から自分の情報を確認できますので、

ガイダンスの音声が流れている間に準備をしておくと便利ですね。

 

問い合わせの手段はメールと電話ですが、どちらがいいとはいえません。

 

電話の場合

・その場で返事がもらえるため、ちょこちょこ出る疑問を解消したい

・時間をかけず、緊急の疑問や問題をすぐに解決したい

 

例えば店頭で「この商品はFBAでいけるんだろうか?」というときに、

スマホからセラーセントラルにアクセスして、その場で解決という感じですね。

 

メールの場合

・手順が複雑な操作や、設定の方法などを聞きたい

・言った・言わないにならないよう、文書で残したい

 

私はこんな感じで使い分けています。

何か疑問があれば、最初はWebで調べてみて、

それでもわからない場合はAmazonに直接問い合わせる。

 

この流れで自分で問題解決ができるようになれば

数字の伸びも一段と速くなることは間違いありません。

 

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

物販向上主義委員会 公式メールマガジン


l_219
物販向上主義委員会では、公式メールマガジンを運営しています。
こちらのメールマガジンでは、転売に関する最新の情報を定期的に配信しています。

登録特典として独自の検索ツール「Sedorisearch “K”」を無料でお配りしています。

このツールは、本来はパソコンからしか使用する事ができない、
「Keepa – Amazon Price Tracker」をスマートフォンから使用する為の特別ツールです。

モノレートが使用できない時や、データが取得できていない商品を検索する際に使用します。

他にも、定期的にメルマガ登録の皆様限定の情報を配信していきます。

是非、あなたの"物販力"向上にお役立てください。登録お待ちしております。

3 件のコメント

  • せどりサーチKが欲しくてメルマガ登録したんですけど、登録からいつ何時間後に配信してくれるんですか?

  • せどりサーチKが欲しくてメルマガ登録したんですけど、登録からいつ何時間後に配布してくれるんですか?

    • お世話になっております。
      現在配信しております、メルマガ下部のPS部分にて配布させていただいております。
      わかりづらく申し訳ございません。

      今後は、メルマガ読者様限定ページの方も作成させていただく予定となっております。
      よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です