モノレートで新品と中古どちらが売れているのか?

mono1

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
物販向上主義委員会の阿部良一です。

では、今回はブログの読者の方からいただいた質問に回答していきます。

 

いただいた質問は、こちらになります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちわ。

いつもブログの方参考にさせていただいています。

 

質問があります。

モノレートのランキング波形にて
最も高順位を記録している地点を観察して売買判断を行う。

実際にこれは今実践しております。

 

そこで、新品並びに中古品に関しまして、

これはランキング内に統合されて表示されている様に思います。
この判断方法に従って、

新品を仕入れた場合でも実際には中古品でしか主に売れていなかった。
ということがあると思います。

 

新品が売れているのか中古が売れているのか、どの様に判断するのでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問ありがとうございます。

 

質問内容をまとめますと、

「モノレートのデータでは、
新品中古のどちらが売れているか分からないが、どう判断しているのか?」


ということになりますね。

 

 

それでは、解説していきます。

このモノレートのデータを見てください。

 

mono1

 

波形はしっかりと動いていますよね。

というわけで、
新品か中古どちらかは分からないがこの商品は売れていることが分かります。

 

 

では、中古を仕入れようと思ったとき、

もしこの売れている波形が全て新品が売れている物だったら困りますよね。

 

モノレートをしっかりと分析して、
新品と中古どちらが売れているのかを確認しましょう。

 

 

見ていただくのは、モノレートのテキストデータです。

スマホのモノレートだと、データ一覧を見てください。

 

 

dataitiran

 

 

これをしっかりと分析することで、ある程度の情報を把握することが出来ます。

商品が売れているときは、どういうときだったか覚えていますでしょうか?

 

 

忘れている方は、復習しましょう。

 

●ランキングが大幅に上昇しているとき

●出品者数が減少しているとき

(※複数在庫を持っているときは、出品者数は変動しない)

 

これらの時に、商品が売れていると判断するんでしたよね。

では、今回のデータを見てどうでしょう?

 

 

まず、ランキングの大幅な上昇が始めてみられるのは、
1つ目の赤枠5月15~16日ですね。

※①を見ると、ランキングの方は、12578位から4497位まで上昇しています。

 

今回の場合は、新品と中古どちらが売れていると判断できますか?

 

新品の出品者数は、1人から2人に増えていますよね?

最安値も変動してますので、
新規に59800円で出品した出品者がいたということがわかります。

 

※②を見ると中古の出品者数が、38→36に減少しています。

それに伴ってランキングも上昇しているので、
中古の商品が売れたことが分かります。

更に、中古が売れているのにもかかわらず、
中古の最安値が9120円から変動していません。

 

つまり、今回は最安値以外の商品が売れたと言うことが分かります。

 

 

では、次のケースを見てみましょう。※③を見てください。

 

ランキングが上昇しています。新品の出品者の変動はありません。

中古の出品者数は32→31に減少しています。

最安値も10349円から10350円に変動しています。

 

この場合は、10349円の中古が売れたと考えます。

 

 

※④のケースはどうでしょうか?

ランキングは上昇しています。

新品出品者数が2→1に減少していて、
中古出品者も28→27に減少しています。

 

ここまで読んできて、鋭い人はおかしいだろ。
と突っ込みを入れていると思います。

 

例えば、※③のケースだと確かに中古が変動していますが、

新品が出品者数の変動がなく新品が売れていて、
中古の出品者数の変動は出品の取り下げの可能性があります。


 

 

 

つまり、推測は出来るが、実際のところはわからないということなんです。

この考え方は、中古は1出品者1在庫のの考え方ですが、
複数在庫の可能性もありますもんね。

 

推測の部分を少しでもカバーするために、
モノレートの機能をフル活用しましょう。

データの横の「+マーク」を押すと、更に細かいデータが見られます。

 

スクリーンショット 2015-05-19 16.10.00
 

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

物販向上主義委員会 公式メールマガジン


l_219
物販向上主義委員会では、公式メールマガジンを運営しています。
こちらのメールマガジンでは、転売に関する最新の情報を定期的に配信しています。

登録特典として独自の検索ツール「Sedorisearch “K”」を無料でお配りしています。

このツールは、本来はパソコンからしか使用する事ができない、
「Keepa – Amazon Price Tracker」をスマートフォンから使用する為の特別ツールです。

モノレートが使用できない時や、データが取得できていない商品を検索する際に使用します。

他にも、定期的にメルマガ登録の皆様限定の情報を配信していきます。

是非、あなたの"物販力"向上にお役立てください。登録お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です