Amazonのショッピングカート獲得方法を解説!取得率も確認!

cartbox

 

カートボックスしっかりと取得できていますか?

 

こんにちわ!いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

物販向上主義委員会の阿部良一です。

 

 

前回の記事では、せどりで稼げない人の特徴について書きました。

今回は、せどりで稼いでいくために重要な「カートボックス」の取得について書いてきます。

 

では、早速行ってみましょう。



 

 

そもそもカートボックスって何さ?

 

 

 

初心者のかたは、ここからわからないかもしれませんね。

かなり大事なところなので、詳しく説明しますね。

 

カートボックスを取得した状態というのは、以下の様な状態のことです。

 

cartbox

 

 

商品の販売ページのトップに自分のストアの名前が、出ている状態です。

「この商品は、(ストアの名前)がが販売し、Amazon.co.jp が発送します。」と表示されています。

 

 

この状態だとお客さんが、右上の「ショッピングカートに入れる」を押すと

自分のストアから商品が買われることになります。

 

ショッピングカート取得者以外の商品を買おうと思うと、

ここを押して出品者一覧を見なくてはいけません。

 

sonota

 

 

 

表示自体も小さいですし、初心者の方は存在を知らずあまり見られません。

カートボックスを取得すると、圧倒的に商品を購入されやすくなるということがお分かりいただけたでしょうか?

 

 

 

カートボックス取得の虎の巻

 

 

たいそうなタイトルですが、内容は非常に大事なことです。

カートボックス取得のための条件をまとめるので、しっかり抑えておきましょう。

 

 

価格

 

まずは、もちろん「価格」は影響します。

カートボックス取得価格から大きく離れないようにしましょう。

 

ただ、最安値がカートボックスを取得できる訳ではありません。

 

だから闇雲に値段を下げるのはヤメましょう。

最安値からどこまでが、カートボックス取得の条件を満たしている価格であるかは現状明らかになっていません。

私の経験上は、カートを取得できる価格の幅は、その商品の単価次第です。

 

 

販売価格が1000円~5000円くらいは、FBA最安値から100円以上離れると厳しいです。

逆に10000円を超えると、FBA最安値から100円以上離れてもカートを取れました。

 

 

 

顧客満足指数

 

顧客満足指数は、これら6項目で構成されます。

 

●注文不良率

●キャンセル率

●出荷遅延率

●ポリシー違反

●回答時間

●評価

 

セラーセントラルのトップ画面の、顧客満足指数をクリックすると確認できます。

注文不良率・キャンセル率は、返品されたりクレームが来ると評価が下がります。

 

出荷遅延率は、自己出品されている方以外は関係無いでしょう。

自己配送の方は、3日以内には発送しましょう。

 

ポリシー違反は、名前のとおりです。Amazonのポリシーに違反するような商品を出品したりすると

最悪アカウント停止になる可能性があります。気をつけましょう。

 

回答時間は、お客様からのメッセージへの回答時間です。

原則お客様からのお問い合わせには24時間以内に返信しましょう。販売機会の損失につながります。

 

最後は評価です。評価は最も大事と言っても過言ではないでしょう。

評価数は売上に大きく影響してきます。

 

自分が購入者だと考えたら、評価が高いショップと低いショップならどちらから買いたいですか?

考える間もないですね。高評価をコツコツためていきましょう。

 

 

 

評価依頼メールは、コツコツ送ってしっかりと評価を溜めるようしましょう。

私が作っている価格改定ツールには自動メール送信機能も備えています。

かなり自信作のツールなのでよければ、使ってみてくださいね。

せどりの出品・価格改定ツールの決定版!満を持して公開!

2015.12.05

 

 

 

在庫数

 

OZPA89_danborunosekaikarasotowonagameru500

 

 

その商品の在庫をいくつ持っているかがカートボックス取得率に影響すると言われています。

2~3個ならそこまで影響はない気がします。

 

 

 

 

同ジャンルの関連商品の販売

 

 

これは意外と知られていませんが、その商品と同じジャンルの関連商品の在庫を持っているか

もカートボックスの取得率に影響します。

 

売れている商品の関連商品を積極的に仕入れると、販売機会も売上も上がっていくでしょう。

 

 

 

 

Amazon.co.jpで出品している期間と取引の数

 

 

そのショップの歴史も影響します。

その点初心者セラーは不利ですが、新規出品者もカートボックスは十分獲得できますので安心してください。

ただ、長期間運営しているショップは、カートボックス取得率について有利なのは間違いないです。

 

 

 

出品形態が「大口出品」であるかどうか

 

カートは、大口出品者しか取得できません。

大口出品者はそれだけで優遇されます。

 

 

 

 




 

 

詳しくは、Amazonの、サイトに書いてあります。

https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help-page.html/ref=ag_200418100_cont_scsearch?ie=UTF8&itemID=200418100

 

 

 

 

カートボックス取得率確認方法

 

 

カートボックス取得率は、セラーセントラルから簡単に確認することが出来ます。

やり方は、

 

セラーセントラルの上部「レポート」をクリック

「ビジネスレポート」をクリック

ASIN別「(親)商品別詳細ページ 売上・トラフィック」をクリック

 

 

 

cartsyutokuritu

 

 

 

赤枠部分からから確認できます。

これで、カートボックス取得率が低い商品は、上記のカートボックス取得率に影響を及ぼす部分を改善しなくてはいけません。

まずは、価格を調整し適正価格に合わせるところから始めましょう。

 

 

 

カートボックスを取得することは非常に大事です。今一度自分の在庫状況を確認してみましょう。
それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

物販向上主義委員会 公式メールマガジン


l_219
物販向上主義委員会では、公式メールマガジンを運営しています。
こちらのメールマガジンでは、転売に関する最新の情報を定期的に配信しています。

登録特典として独自の検索ツール「Sedorisearch “K”」を無料でお配りしています。

このツールは、本来はパソコンからしか使用する事ができない、
「Keepa – Amazon Price Tracker」をスマートフォンから使用する為の特別ツールです。

モノレートが使用できない時や、データが取得できていない商品を検索する際に使用します。

他にも、定期的にメルマガ登録の皆様限定の情報を配信していきます。

是非、あなたの"物販力"向上にお役立てください。登録お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です