せどりにおいて稼ぎやすい商品とは?ライバルに負けるな!

lgf01a201312250100

 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

物販向上主義委員会の阿部良一です。

 

前回の記事では、電脳せどりの流れと仕入先について書きました。

大まかな電脳せどりの流れがわかってよかったという感想を頂きました。

 

逆にわからないところなど疑問や感想があたったら、コチラまで気軽にお問い合わせください。

ryoichi.projects@gmail.com

 

 

ということで、今回は一旦電脳せどりはおやすみして実店舗せどりについての記事です。



 

最近せどりやっている人が増えていますね。

それを顕著に表すのが、これです。

 

sedoridoukou

 

 

Googleの検索ボリュームを表したグラフです。

 

これは何かというと、「せどり」というワードを調べた人の変化のグラフです。

明らかに近年増え続けている事がわかります。

 

まぁあれだけビッグトゥモローなどで「せどり」が取り上げられれば仕方ないですね。

最近はせどり系の塾やコンサルも増えているので、それも影響していることでしょう。

 

そうなるとライバルの増大は、せどりを現在やっている方は気になるところだと思います。

 

 

ライバルを出し抜け!!

 

011

 

 

よくライバルが増えたから稼げない、という意見を聞いたりします。

 

確かに、ライバルが増えれば稼ぎにくいというのはある程度認めます。

じゃあ、その現実を嘆くだけでいいんでしょうか?

 

 

厳しい言い方だけどそれって言い訳だと思うんですよね。ライバルが増えても稼いでる人は必ずいる。

 

じゃあ、どうするのか?

 

ライバルよりも稼ぐために多く行動する。

 

それしかないと思います。

 

新品商品が枯渇してきて、仕入れられないなら中古商品に手を広げればいいし、電脳だってあります。

ドンキホーテが飽和してきたら、新しいライバルがいかないような店舗を開拓すればいい。

それが出来るのがオールジャンルせどりのいいところだと思うんです。

 

 

少し厳しいマインド的なお話でしたが、自分自身に言い聞かせる意味でも書きました。

 

もっともっとストイックに。今頑張れば、後で楽になる。今頑張れない奴は、一生頑張れない。

あなたの未来が少しでも明るくなりますように。

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

物販向上主義委員会 公式メールマガジン


l_219
物販向上主義委員会では、公式メールマガジンを運営しています。
こちらのメールマガジンでは、転売に関する最新の情報を定期的に配信しています。

登録特典として独自の検索ツール「Sedorisearch “K”」を無料でお配りしています。

このツールは、本来はパソコンからしか使用する事ができない、
「Keepa – Amazon Price Tracker」をスマートフォンから使用する為の特別ツールです。

モノレートが使用できない時や、データが取得できていない商品を検索する際に使用します。

他にも、定期的にメルマガ登録の皆様限定の情報を配信していきます。

是非、あなたの"物販力"向上にお役立てください。登録お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です