それでもあなたがせどりで「稼げない理由」とは?

OZP73_zutuugaitaidesu20130707500

 

え?まだせどりで稼げていないんですか?

 

 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

物販向上主義委員会の阿部良一です。

 

唐突なキャッチコピーで始まりましたが、前回の記事では、

読者様の質問にお答えしてオススメのクレジットカードの紹介をしました。

 

せどりとクレジットカードは切り離せないものなので、是非クレジットカードを上手く活用してくださいね。

 

そして今回は、少しチクリとした記事をお送りしようと思います。

それでは、早速いってみましょう。



 

 

繰り返すようですが…。

 

え?まだせどりで稼げていないんですか?

 

あなたの状況は、知りませんがなんで稼げていないんですか?

私は、この記事せどりは誰でも稼げます。と言いました。

 

せどりは、アフィリエイトなんかと違ってライティングなどの難しい知識はいりません。

行動さえすれば、誰だって稼げます。

 

 

でも、稼げない人がいるのが、現実です。

 

では、その人が稼げない原因は何なのでしょう?

私が今まで見てきた稼げない人の特徴をまとめてみました。

 

 

あなたがせどりで稼げない理由

 

 

圧倒的に検索数が足りない

 

ZOM83_nanikaomouzombie20140503500

 

圧倒的に多いのがこれです。

私は当初から、せどりはせどり=ノウハウ × 行動量 であると言ってきました。

どれだけせどりの知識があっても、行動しなければお金を生むことは出来ません。

 

たいがいこのパターンの人は、『自分に甘いです』

時間がないとか、予定があったとか…。もう聞き飽きました。

 

甘えるなと!!!

だから稼げないんだ!!!  と叫びたくなりますよね。

 

現在どれだけ稼いでいる人でも、必ず泥臭く行動した『下積み時代』があります。

逆に長い下積み経験ががない人は、繁栄は長くは続きません。

 

稼げるまで死ぬ気で努力しましょう。人間そんな簡単に死にません。

時間がなければ、寝なければいい。言い訳を続ける限りゼッタイに稼げません。

 

 

せどりに関して言えば、検索数と回る店舗を増やしましょう。

正しいノウハウを勉強したら、後はこれだけです。

 

 

 

商品の出口が明確ではない

PAK86_hanrasenkaidanjinsei500

 

 

いきなり具体的な話になってしまいましたが、行動しているけど稼げていない人に多いのがこれです。

売れる商品を仕入れられていないということです。

 

簡単にいうと、仕入れ基準・仕入れの判断が間違っている ということです。

 

 

簡単な仕入れ基準については、こちらの記事で復習してくださいね。

 

せどりの失敗しない仕入れ基準とは?ランキングについての考え方!

2014.05.19
せどりにおける仕入れ基準は、あなたの資金力によって変わってきます。

 

資金が5万円しかない人が、3ヶ月に1回しか売れていない商品ばかりを仕入れるとどうなるでしょう?

すぐに資金がショートしてしまいます。

 

 

仕入れの際は、スキャルピングロングテールの考え方が大事です。

 

スキャルピングは、FXの用語で、短期間で取引を終わらせる手法のことです。

せどりにおいては、ランキングがよく回転が非常に良い商品を売る考え方です。

 

例え1商品の利益が低くても、回転がいいのでどんどんお金を回して行くことが出来ます。

資金力がない方は、スキャルピングの考え方が大事です。

 

 

逆にロングテールとは、回転は良くなくても利益が取れる商品を幅広く売る考え方です。

このロングテール商品の存在が、売上の底上げに貢献してきます。

ただ資金力がない方がロングテール商品ばかり仕入れると資金ショートを起こしてしまします…。

 

 

仕入れの際は、出口(売れるであろう期間と個数)を明確にし、

低利益高回転の商品と高利益低回転の商品のバランスをしっかりと考えることが大事ですね。

 

 

 

リサーチする商品の基準が悪い

 

 

これも以外と多いケースです。

目の付け所が間違っているパターンです。

 

たとえば、Amazonの最安値が3500円のPC関連機器が、2800円(税込み)で売っています。

あるだけ仕入れていいですか??と質問をされたことがあります。

 

 

いやいや待ってください。Amafeeで計算してみてください。

 

3500 円 : 想定売値
-2800 円 : 仕入れ値 (80%)
-594 円 : Amazon総手数料 (17%)
106 円 : 利益 (3%)


 

 

まぁ利益は出ますけど…。

仕入れの際はAmazonの手数料が取られることを、しっかりと頭に入れてくださいね。

 

Amazonの手数料は、大口契約の場合主に以下の3種類がかかります。

販売手数料・FBA出荷作業手数料・FBA重量手数料

だいたい販売価格の20%位かかると考えてもらえばいいです。

 

 

つまりリサーチするする段階で、定価の30%オフ以上の商品を重点的に調べれば良いということになります。

正直30%オフでは厳しい商品が多いですが…。あくまで目安ということで。

 




 

 

何度も言うとおり、せどりは間違いなく稼げます

これだけ、初心者が短期間で稼ぎやすいビジネスモデルはないです。

ネットビジネスの中では、アフィリエイトなどに比べて圧倒的に結果を出しやすいです。

 

ただ行動をしないと稼げないことは、言うまでもありません。

 

 

とはいっても、1人で行動するのは寂しいし、刺激なく楽しくないかもしれません。

自分が成長できるようなチームに入ることも必要かもしれませんね。

 

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

物販向上主義委員会 公式メールマガジン


l_219
物販向上主義委員会では、公式メールマガジンを運営しています。
こちらのメールマガジンでは、転売に関する最新の情報を定期的に配信しています。

登録特典として独自の検索ツール「Sedorisearch “K”」を無料でお配りしています。

このツールは、本来はパソコンからしか使用する事ができない、
「Keepa – Amazon Price Tracker」をスマートフォンから使用する為の特別ツールです。

モノレートが使用できない時や、データが取得できていない商品を検索する際に使用します。

他にも、定期的にメルマガ登録の皆様限定の情報を配信していきます。

是非、あなたの"物販力"向上にお役立てください。登録お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です