Amazonスポンサープロダクトの利用価値は?使い方設定方法をを解説!

-shared-img-thumb-OZP86_watashinonensyuu_TP_V

 

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
物販向上主義委員会の阿部良一です。

 

皆様、転売の売上の調子はいかがでしょうか?

売れると思って仕入れたのに、なかなか思ったように売れていかない。
といった経験をされた方も多いのでは無いでしょうか?

今回の記事は、そんなあなたの手助けになるかもしれません。

 

2014年と少し時は遡りますがAmazonがこんなサービスを開始しました。
それがこちら。

「スポンサープロダクト」

どういうサービスか簡単に説明すると、出品中のAmazonの商品を広告として検索結果に表示させることができます。



まずは、こちらの動画をご覧ください。

 



 

Amazonの動画でも簡単に説明されていますが、この先でも説明していきますね。

 

スポンサープロダクトとは?

 

Amazon大口出品サービスご利用中の出品者様が、出品中の商品をAmazon.co.jp内で広告できるサービスです。
広告は出品者様が設定するキーワードや上限クリック単価に基づくオークション形式でAmazon.co.jpの検索結果画面などに表示されます。

 

この引用の文章を見てもイマイチ理解しにくいですよね。
内容はいたってシンプルです。

スポンサー プロダクトとは、クリック課金型の広告です。

そして1クリック2円(推奨5円)〜上限額で入札でき、
オークション形式で入札金額が決定します。

 

つまり、広告を「ワンクリック20円払ってでも出します」としていても、
オークション形式ですので2円で広告が出せるかもしれません。(これは極端な例ですが)

 

Yahooショッピングや楽天などのモールや検索エンジン等と比較しても、1/10から1/20と非常に低価格です。

 

ただ、広告できるのは、「カートボックスを獲得している商品」のみです。

広告表示は以下のような感じです。検索結果の一番下に出ます。

 

s_スクリーンショット 2016-03-28 11.19.47 (1)
 

「バーバリー」と検索した結果、上記のような広告が表示されました。

「スポンサープロダクト」と書かれてはいるものの広告感はあまり出ず、
見てる人に嫌悪感を抱かさない仕様ではないでしょうか。

 

ただ、上位ページに低ランキングの商品を表示できるので、
非常に効果は高いです。

 

 

 

スポンサープロダクト設定方法

 

セラーセントラルにログインし、上部メニューの「広告」「キャンペーンマネージャー」をクリック

 

s_s_スクリーンショット 2016-03-28 11.53.39
 

下記のサイトへジャンプするので、赤丸の「広告キャンペーンを作成する」をクリック

 

s_スクリーンショット 2016-03-28 11.58.01
 

 

キャンペーンの設定画面へ移ります。

キャンペーン名はわかりやすければなんでもいいと思います。
今は春なので「Spring SALE」とつけました。

 

1日の平均予算を設定します。
ここで、想定外の広告費が掛かる事を未然に防ぐことができます。

しかしあまりにも低い金額に設定すると、表示回数が減ってしまうので気をつけましょう。

 

ターゲティングにはマニュアルと、Amazonが設定してくれるオートがあります。

 

比較的入札額が低いロングテールキーワードやこれまで見過ごされてきたキーワード、

これからニーズが高まるであろうキーワードに対し、広告を掲載できる、インプレッション重視の機能です。

引用元:amazon公式より

 

 

オートだと上記にもあるように、アクセス数が増えたとしても、

成約率が低くなる可能性もあるので注意しましょう。

 

s_スクリーンショット 2016-03-28 12.01.20
 

広告グループの設定に移ります。

広告に出す商品(SKU)を選択し、下側に選択済みと表示されートターゲティングを選択した人は、保存して終わりです。

 

マニュアルターゲティングの人は、入札額とキーワードの設定をしてください。

Amazonに登録した商品データを元に、推奨キーワードを提案してくれますので関連性の高いキーワードを設定してください。

 

 

s_スクリーンショット 2016-03-28 12.02.48
s_スクリーンショット 2016-03-28 12.03.18
 

終了すると、1時間以内に広告が有効になります。

キーワードでも、売上に貢献しているもの、貢献せず広告費を無駄にいているものがあるので、調整を怠らないように。

うまく活用すれば、必ず大きな効果を発揮してくれるでしょう。

 

・大量に在庫を持っている商品

・過去に売れていて、しばらく出品者がおらず現在はランキングが下がっていて売れていない商品

 

こんな商品には大きな効果があるでしょう。

広告は、トライアンドエラーが大事です。
自分なりにテストしてみてくださいね。

 

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

物販向上主義委員会 公式メールマガジン


l_219
物販向上主義委員会では、公式メールマガジンを運営しています。
こちらのメールマガジンでは、転売に関する最新の情報を定期的に配信しています。

登録特典として独自の検索ツール「Sedorisearch “K”」を無料でお配りしています。

このツールは、本来はパソコンからしか使用する事ができない、
「Keepa – Amazon Price Tracker」をスマートフォンから使用する為の特別ツールです。

モノレートが使用できない時や、データが取得できていない商品を検索する際に使用します。

他にも、定期的にメルマガ登録の皆様限定の情報を配信していきます。

是非、あなたの"物販力"向上にお役立てください。登録お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です