Amazonでの商品の出品方法はこちら(STEP5)

IMG_7626


 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

阿部良一です。

 

大変ご好評いただいていおります、物販向上主義委員会ブログ講座第5弾です。

前回の記事は、こちらよりご覧いただけます。

Amazon転売の仕入れの流れとコツはこれを見ろ! (STEP4)

2016.01.17



第5弾となる今回は、Amazon転売における仕入れの流れを解説します。

出品方法を間違うと、せっかくの利益が台無しになります。

清掃や梱包には、細心の注意を払って行ってくださいね。

 

 

清掃・出品・出荷方法

 


このページでは商品の清掃・梱包・出荷作業についてご説明しています。

 





新品商品清掃方法

 

店頭で購入した商品には、値札シールが貼ってある場合が多いので、
シール剥がしカッターを使用して値札シールを剥がします。

シールが剥がれにくい場合は、
ライターオイルを浸して少し放置してから剥がすと綺麗に剥がれます。

ライターオイルが使用できない商品は、
ドライヤーで熱を加えてから剥がすと綺麗に剥がす事ができます。

 

値札の剥がし忘れはクレームの原因になるので注意が必要です。

 







外箱に汚れがある場合は、アルコール除菌シートやタオルなどで軽く拭きましょう。

清掃に使用する物は、100円ショップなどで揃える事ができます。







外箱の角がよれていたり、多少破れていたりする場合OPPテープで補強しましょう。

一度封を開けた商品を閉じる時などにも使用します。





中古商品の取り扱い

 

中古商品は、簡単な動作確認や清掃作業が必要なものがあります。


手間がかかってしまうイメージを持つ方が多く、
参入者が少ないので仕入れが行いやすいです。

 

中古商品は新品商品に比べて、
利益率が高いので積極的に扱っていく事をお勧めいたします。

 





動作確認

店舗やオークションサイト、フリマアプリで販売されている商品は、


基本的に動作確認と清掃作業が行われた状態で販売されています。

 

多くの商品は、そのままの状態で出荷する事ができます。

動作確認や清掃作業で手間がかかりそうなものは、仕入れないというのもポイントです。

逆に手間のかかるものは、仕入れが行いやすいという利点があります。





 

本体や外箱に汚れがある商品は、除菌シートやタオルを使用して清掃します。

フィルターなどがある商品は、フィルター周りを確認しましょう。

目立った汚れや傷がある場合は、
ゲキ落ちくん、ライターオイル、コンパウンドなどを使い可能な範囲で清掃します。

落ちない汚れやダメージは無理に取ろうとせずに、
コメント欄でしっかりと説明すれば問題ありません。





 

外箱のない裸の商品は、プチプチ梱包材で1周〜2周巻いて梱包します。

プチプチ以外の梱包で納品する事もできますが、
商品のコンディションを「可」で出品しなければなりません。

プチプチ梱包を施す事で、コンディションを「良い」で出品する事ができます。

コンディションを良いに上げる事ができるので、商品を高く販売する事ができます。





外箱梱包の必要な商品

 

Amazonの商品ページに「個装箱で発送」と、書かれた商品が存在します。

この表記は大型商品にみられる事が多いです。

 

この商品を「裸の中古」で出品する場合、外箱へ入れて納品する必要があります。

この表記のある商品は、FBAに納品したそのままの状態でお客様へ発送されます。

 

通常の商品はAmazonが上から梱包してくれるので、外箱などは必要ありませんが、
こういった商品の場合は、外箱へ入れて納品しましょう。

その際はできるだけ綺麗な段ボールを、使用する事をお薦めいたします。

 





出品作業

ここからは、商品の出品方法についてご説明いたします。

 



商品の出品方法についてご説明いたします。

 

Amazonセラーセントラルの商品登録を選択します。

出品画面の検索ボックスへ商品のJANコード、
もしくは型番を入力して検索ボタンをクリックします。

表示された画面から出品する商品の、タイトルをクリックして出品を開始します。

 






 

詳細情報入力

 



 

【SKU】

商品SKUを入力します。

SKU とは「stock keeping unit」の略称で、出品者用の商品管理IDです。

 

SKUは数字やアルファベットを使って、
13文字以内であれば自由に設定することができます。

SKUに仕入れ金額や日付けなどを入力して、商品を管理する事ができます。

SKUの設定が必要ない場合は、適当な英数を入力します。

 

【コンディション】

コンディションを設定します。

 

コンディションは新品、ほぼ新品、非常に良い、良い、可から選択します。

ほぼ新品は店頭展示品、非常に良いは汚れ等がない綺麗な商品、良いは一般的な中古商品、
可は目立ったダメージがある商品・何かが欠品している商品を出品する際に使用します。

 

【販売価格】

商品の販売価格を設定します。

販売時は価格をカートに合わせますが、Amazonの倉庫に到着するまでの間に、
価格が高くなる場合があるので、現在の販売相場よりも少し高く設定します。

 

【コメント】

商品のコメントを入力します。

新品商品の場合コメントは、

「安心のAmazonから24時間365日、
無料配送いたします!着払い各種お支払いに対応可能です。


などのシンプルなもので良いです。

 

中古商品は購入者がしっかりとコメントを見るので、
コメントの付け方次第で売れ行きと価格が違ってきます。

コメントを書く際は、他の出品者を参考にしてみるのも良いと思います。

 

コメントを書く際は、わかりやすく、正直に、
ネガティブになりすぎないように書いてみましょう。

 

【ポイント・セール】

ポイント・セールなどの項目は、基本的にあまり使用しません。

ポイントは価格改定の際に使用します。

 

【ギフトラッピング】

ギフトラッピングの設定を行う事ができます。

設定をONにするとプレゼントなどで購入されやすくなります。

 

【コンビニ支払い】

コンビニ支払い設定を行う事ができます。

クレジットカードがない若い世代に利用されています。

設定をONにすると購入率が上がる、というメリットがあります。

 

しかし、商品をカートに入れたまま代金が支払われるまで入金はありません。

稀にですがカートに商品を入れたまま、購入されない時もあります。

その場合はカートキャンセルまでの1週間、販売機会を逃してしまいます。

 

私はコンビニ支払いを可にしていますが、
ご自身で試されて判断される事をお薦めいたします。

 

【出荷方法】

商品の出荷方法を設定します。FBAで出品する場合は、「FBA在庫」を選択します。

自己発送で出品する場合は、「出品者在庫」を選択します。

保存ボタンを押して出品作業が完了します。

 






 

FBA納品方法

 



 

商品の出品作業が完了したら、次はFBAの納品作業に入ります。

セラーセントラルの在庫管理画面から、FBAに納品する商品を選択します。

左上にあるステータスの変更から、Amazonを選択します。

 



 

【在庫確認】

納品する在庫の確認を行います。間違いがなければ次へ進みます。

 

【納品プランの設定】

納品プランの設定を行います。

「新規納品プラン」と「既存の納品プラン」から選択します。

通常の新規納品を行う場合は、「新規の納品プラン」を選択します。

作成したプランに追加で商品を入れる場合は、「既存のプラン」を設定します。

 

【配送タイプ指定】

配送タイプを指定します。

配送タイプは、「個別の商品」と「メーカー梱包」から選択します。

 

基本的には個別配送を選択します。

メーカー梱包は、バラの商品をケースのまま納品する場合に使用します。

 

【数量設定】

納品する在庫の数量を設定します。

一括で個数を入力する場合は、一番上のボックスへ個数を入力します。

 



 

【ラベル印刷】

ラベル貼り付け選択から出品者を指定します。

ラベルはコクヨの剥離タイプを使用します。

ラベルの印刷タイプはA4版・24面を指定します。

ラベルを印刷して、商品のバーコードが隠れるように貼り付けます。

 

【ラベル貼り代行サービス】

面倒なラベルの印刷、貼り付けをAmazonへ委託する事ができます。

ラベル貼り代行料金は、標準商品が20円、大型商品が50円です。

設定はラベルの貼り付け選択から、Amazonを指定することで完了します。

 



【配送】

配送業者を指定します。一般の配送業者を使用する場合は、タブから選択します。

Amazonが提供しているFBAパートナーキャリアを、使用する場合はそちらを選択します。

FBAパートナーキャリアについて詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

【輸送箱個数】

配送箱の個数を指定します。

 

【輸送箱配送ラベル印刷】

輸送箱の外側に貼るラベルを印刷します。

印刷したラベルを段ボールに貼り付け、Amazonの倉庫へ発送します。

 





発送作業

 

商品梱包・発送マニュアル
商品の梱包、発送、送料を抑えるための料金後納契約について解説したマニュアルです。
裸の家電の梱包方法についてもご説明しています。パソコンからダウンロードしてご覧ください。





 

 

商品の出荷作業が完了しました。

商品がAmazonの倉庫に納品後2日から3日程で販売が開始されます。

商品販売後は価格改定を行い、適切な価格で商品を販売していきましょう。

 

 

次のページでは、売上の肝となる価格改定の方法を紹介しています。

Amazon転売で売上を上げるコツは価格改定にあり!(STEP6)

2016.01.18

 

 

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

物販向上主義委員会 公式メールマガジン


l_219
物販向上主義委員会では、公式メールマガジンを運営しています。
こちらのメールマガジンでは、転売に関する最新の情報を定期的に配信しています。

登録特典として独自の検索ツール「Sedorisearch “K”」を無料でお配りしています。

このツールは、本来はパソコンからしか使用する事ができない、
「Keepa – Amazon Price Tracker」をスマートフォンから使用する為の特別ツールです。

モノレートが使用できない時や、データが取得できていない商品を検索する際に使用します。

他にも、定期的にメルマガ登録の皆様限定の情報を配信していきます。

是非、あなたの"物販力"向上にお役立てください。登録お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です